東京・名古屋・大阪・博多のビジネススクール

NOAH PUBLISHMENT BLOG

タニグチ「たった一歩踏み出す勇気が人生を変える」

 

Q:ビジネスを始めたキッカケは何ですか?

 

ビジネスを始めたきっかけは、一言でいうと、「この先もワクワクするような人生を歩みたかった」からです。

僕は小学校3年生から大学4年生まで、ずっと野球一筋の人生を送ってきました。野球以外の経験は、ほとんどしてこなかったと言ってもいいくらいです。

 

 

そこまで野球を続けてこられた1番の理由は「ワクワクする挑戦」にありました。

野球を通して、泣くほど嬉しい思いも、死ぬ程悔しい思いもたくさんしてきました。それら全てに強い思い入れがあり、だからこそ、社会人になっても「ワクワクする挑戦」をしていきたい。というのが頭の中にありました。

しかし、いざ就職活動をしてみて、100社以上の会社を見て回ったのですが、野球と同じレベルで情熱を持ってワクワクしながら働けそうな会社を、見つけることができませんでした。ただ、そんなこと言っている場合ではなく、就職先は決めないといけないので、大企業を中心にその後も就活を続け、無事内定を頂くことができ、就職活動を終えました。

しかし、この先40年以上、会社で働くことを考えると、将来がとても不安になりました。だからこそ、就職活動が終わった後、将来の選択肢が増えるような「何か」を見つけるために、人に会ったり、スタディーツアーに参加したり、インターンに参加したり・・・とにかく様々な活動をしていました。

そんな中で、出会ったのが、今もお世話になっている事業家の方です。

その方は、高校、大学、就職先の業界まで一緒で、とにかく共通点が多くて盛り上がりました。そこで話を聞いているうちに、「この人の下でビジネスを学んでみたい!」そう思い、ビジネスをスタートさせました。ビジネスに対して明確なプランがあったわけではなく、成功するイメージがあったというわけでもなく、将来に対する不安から、とりあえずやってみよう!というスタンスでした。

Q:ノアを選んだ理由は何ですか?

大学付属のビジネススクールを調べたり、体験講義を受講させて頂いたのですが、最終的にノアを選んだきっかけは、

・ビジネスモデルの分かりやすさ
・圧倒的なサポートの質

この2点です。

 

説明会に行ったときに、ここで教えているビジネスモデルの仕組みを丁寧に説明していただきました。ビジネスど素人の僕でも分かりやすく、やることさえきちんとこなせば、収益を出せそうだなと思いました。

それに加えて、サポートもかなり手厚いです。

テーマ設定から一緒に手取り足取り教えてくれますし、分からないところや不安なところはいつでも相談に乗ってくれます。サポーターの方が、色々な人を紹介してくれるので、友人も多くできました。まさに同じ志を持った仲間が集まる学校とも呼べる場所です。

Q:現在、何のビジネスをしていますか?

 

 

「イップス」の事業を展開しています。

そもそも「イップス」というのは、今までできていたことが、何らかのトラウマやプレッシャーによって、思い通りにできなくなってしまう症状のことを言います。野球選手などによく起こるものなのですが、突然、とんでもない所に投げてしまったり、投げるときに腕が硬直して、思い通りに動かせなくなったりと、初めて聞く方は、なかなか想像できないと思いますが、その競技を全く楽しめなくなるので、本当に辛いものです。

それを克服するためのサポートをしています。

体的には、YouTubeでの情報発信や、お客さんと直接会って状況のヒアリングから克服に向けたアドバイス、中でも技術的な練習方法やメンタル的な考え方などを教えています。

オンラインとオフラインのそれぞれの良さを活かして、お客さんの悩み、問題を解決しています。

 

Q:「ブログテーマ」を選んだ理由は何ですか?

 

 

まさに僕自身がイップスだったからです。

高校時代、監督からのプレッシャーや試合での致命的なミスによりイップスになりました。その後は、試合に出ることはなくなり、まさに不完全燃焼の高校野球人生でした。

ですが、そこからイップスについて勉強を始め、大学4年間をかけてイップスを克服することができました。誰よりもイップスに苦しみ、乗り越えたからこそ、その経験や考え方を、他の同じように悩んでいる方に伝えたい。そう思って、このテーマでビジネスをスタートさせました。

 

 

今では、1000人近くの方とやり取りさせて頂いた実績から、日刊スポーツの記事に取り上げて頂いたり、学校に訪問してセミナーを行ったり、クラブチームに訪問して指導をしたりなど、活動の幅が広がっていて、とてもワクワクしながら、仕事に取り組めています。


Q:ノアを通して、どのように変われましたか?

変わったことは本当にたくさんあるので、ここには書ききれないですが、1つだけ話すならば、「自分の可能性が大きく広がったこと」です

ノアに入る前の自分は、人より何か優れたものがあるわけでも、ビジネスができる自信があったわけでもありません。しかし、ここで1からビジネスを学んでいき、お客さんに情報を届けた結果、売上を上げることができました

それだけでなく、お客さんから、「僕の高校野球を変えてくれてありがとうございます」という言葉の入った感謝のメッセージが届きました

お客さんに価値を与えて、その対価としてお金をもらう。それがビジネスだということを実感できた瞬間でした。自分のやりたいことを仕事としてできるのであれば言うことなしですよね。

 

 

最初は未知の世界で不安だらけでしたが、とりあえずやってみたことで、自分自身の可能性が大きく広がりました

勇気を出して飛び込んだ自分を褒めたいと思います。

Q:ノアを始めてから一番のドラマは何ですか?

やはり、就職が決まっていた内定先を辞退して、自分のビジネスで生きていく決断をしたことですね。正直、この選択をした自分が一番驚いていますし、始めた当初はそんな決断をするとは思いもしませんでした。

しかし、ノアに入って初歩の初歩からビジネスを学んでいく中で、少しずつビジネスの面白さがわかり始めて、それと同時に売上も上がっていきました。

「俺のやりたいことはこれだ!」そう思いました。ですが、それでも不安はありました。本当にこの選択は正しいのだろうか。就職して安定した人生のほうが、親は喜ぶのではないか。失敗して途方に暮れたら人生どうしよう。こんなネガティブな気持ちもありました。

そんなとき、背中を押してくれたのが、ノアの方たちです。「お前と一緒にこれからも頑張りたい」その言葉が後押しとなって、人生を左右する大きな決断をすることができました。

今では、その決断をして良かったと思っています。自分の人生を大きく変えるきっかけを与えてくれたのは、まさしくノアの環境と人です。これからも、一緒に頑張っていきたいです。

Q:このページを読んでいる方に伝えたいことはありますか?

「やりたいならとことんやってみると、ビジネスはとてつもなく面白いですよ!」ということを伝えたいですね。

一年前の自分を振り返ると、自分でビジネスを行って生きているなど、とても想像できませんでした。何せ昔から野球一筋の体育会系の人間でしたから。

もちろん、ビジネスなんてやろうとも考えたこともないし、自信も全くありませんでした。しかし、ノアに入ってビジネスを学び、本当に少しずつ自分の人生が変わりました。漠然と感じていた将来に対する不安をワクワクに変えてくれたのはこの環境です。

これからは、自分の経験をより多くの人に伝え、共にワクワクする人生を歩みたいと思います。

最初は誰でもど素人。ですが、行動することで、人は成長しできるようになっていく。そう感じられた一年間でした。あなたも将来に不安があるなら、一歩でも踏み出してみてください。きっと人生が変わるきっかけが見えるはずです。

お会いして話せる日を心待ちにしています!

 

 

小松秀暢

この記事を書いた人

小松秀暢

ノアパブリッシメント代表。東日本大震災をきっかけに将来のことを考え、ビジネスを始める。18歳の高校生から60歳以上のおばあちゃんまで年齢に関係なくインターネットマーケティングの指導を現役で行っている。

最新記事

オオツカ「身を粉にするな。頭を粉にしろ!」

ハセガワ「”挑戦”こそが全てのきっかけを掴む」

タニグチ「たった一歩踏み出す勇気が人生を変える」