東京・名古屋・大阪・博多のビジネススクール

NOAH PUBLISHMENT BLOG

ハセガワ「”挑戦”こそが全てのきっかけを掴む」

Q:ビジネスを始めたキッカケは何ですか?

 

正直なところ、大きなキッカケってあまりないんですよね。

 

僕は元々英語教師を目指していて、バリバリの公務員志望だったんです。

 

なので、

ビジネスとか副業とかには全くと言っていいほど興味なかったんですよね。

 

ただ、

あえてキッカケというなら、「海外留学」が僕の全てを変えたと言っても過言ではないかもしれません。

 

僕は将来英語教師になるために、一度は海外に行って勉強した方がいいと思って大学1年生の頃にアメリカのLAに語学留学をしました。

 

 

 

 

その時の感動は今でも覚えています。

本当に毎日が充実していて、文化や人、言語、教育、何もかもが違っていました。

 

日本との距離がさほど遠くないアメリカであれほどの違いを感じた時、

「もっと違う国に行ってみたい!様々な国で文化の違いをもっと感じたい」

そう思うようになりました。

 

 

 

 

それと同時に、果たして英語教師になってしまったらその夢は達成できるのだろうか?と思うようになりました。

 

そこからですね。

僕が中学生の頃から目指していた英語教師という道から逸れて行ったのは。

 

そのタイミングで出会ったのがこれまでの僕にとって全く新しい「ビジネス」という世界でした。

 

Q:ノアを選んだ理由は何ですか?

 

うーん、「直感」ですかね。

ビビッときたんです。

 

ノアに出会う前にもいくつかビジネスをしている人からお話をしていただいたことはあったのですが、ノアで事業を行なっている方と会った時に、これまでの人とは違う何か不思議なオーラを感じたんですよね。

 

「海外を旅して回りたい」

そんな僕の夢のような話を真剣に聞いてくださり、

「いいね!やろうよ!それ!」

と一言ズバッと言われた時に僕は、この人について行きたいと思いノアでビジネスをすることを決意しました。

 

ただ、

バリバリの公務員思考だったので右も左も分からない、全く無知なものを挑戦するのはやはり、恐怖でした。

不安もたくさんありました。

 

でも、

それと同時に期待感もありました。

 

 

 

 

今思えばそれもいい思い出です。

今では、このノアに入ったことで本当に自分の人生にドラマが起こっている。

 

そして、

今後もドラマが起こり続けるだろうと確信しています。

 

たくさんの成長と経験をくれたノアパブリッシメントさんに感謝しかありません。

 

Q:現在、何のビジネスをしていますか?

 

大学生対象のオンラインTOEIC講座を行なっています。

 

現代社会では、就職活動で必ずと言っていいほどTOEICのスコアが参考にされています。

その中で、TOEICというのは小中高のどこでも習うことなく、多くの人が独学でやっていますが、やはり独学では時間がかかります。

 

ですので、

少しでも短期間でスコアを伸ばしていただけるように、大学通学中に携帯ひとつあれば講座を受けられるように動画とスライドで授業を公開しています。

 

 

 

 

しかし、

僕が本当に伝えたいことは「英語の楽しさ」です。

 

ただスコアが上がって就活に活用できるだけでなく、それと共に、

「英語を学ぶ楽しさ」

「英語ができる喜び」

「英語を知ることで見える新しい世界」

そのようなものを伝えたいと思って、僕はビジネスを始めた当初から継続してこのテーマを教え続けています。

 

Q:「ブログテーマ」を選んだ理由は何ですか?

 

中学生の頃から得意科目、好きな科目は英語で、将来性語の先生を目指していたことから英語で何か事業ができないかと思っていました。

 

ノアを始めた当初にも努力していたTOEICでもできることを知り、自分の勉強にもつながるということで一石二鳥だと思いこのテーマを選択しました。

 

英語をテーマにしたことで、本当に無知であるビジネスに対しても根気よく続けることができました。

 

 

 

そして、

全力で楽しみながら行うことができました。

実際、英語の学力もアップしたので、本当にTOEICをテーマにしてよかったです。

 

Q:ノアを通して、どのように変われましたか?

 

そうですね、自分に自信を持つことができるようになりました。

 

昔から全く自信がなかったわけではなかったわけではないのですが、ノアを通してただビジネスができるようになるだけでなく、様々な経験をさせてもらうことができたので、物事の考え方、視野を広く持つこと、人を育てること、もちろんビジネスのスキルなど、過去できなかったことを短期間で一気に学ばせてもらいました。

 

そのおかげで、

”確かな自信”

を持てるようになれたことがノアで学んだことの大きな財産になっています。

 

自信を持てるようになったことで、今まで以上により多くのことに挑戦したいと言う気持ちが芽生えました。

 

 

 

 

また、

失敗を怖がらなくなることができたので、そのおかげでさらに自分自身が成長できたと思います。

 

そして、

これからももっともっと成長していくと確信しています。

 

Q:ノアを始めてから一番のドラマは何ですか?

 

僕にとってのドラマは、本当に些細なことかもしれませんが、これまで出会うはずのなかった方々と出会い、そして仲間になれたことです。

 

この仲間と一緒にご飯に行ったり、遊びに行ったり、そして共に目標に向かって仕事をすることができる。

これが何よりの僕の幸せであり、ノアで学ばなければ起きなかったかけがえのないドラマです。

 

ビジネスをしていくということは他人とは違う道を歩むということ。

もちろんたくさんの失敗や、困難に出会ってきたし、今後も直面すると思います。

 

しかし、

この仲間がいれば僕はどんなことにも負けないと思います。

 

僕はこの仲間たちに本当に支えられ助けてきてもらいました。

次は僕がこれからビジネスを始める人を支え、助け、ドラマを作ってあげられるそんな人間になりたいです。

 

 

 

 

Q:このページを読んでいる方に伝えたいことはありますか?

 

無邪気で後先を考えずに突っ走っていた小学生の頃を思い出してください。

 

当時は、何事にも

「なんで?」

「どうして?」

と好奇心旺盛で知らないことは知りたい、経験のないことはやってみたい、そうやって成長してきました。

 

しかし、

大人になって良くも悪くも、未来を見据えて行動できるようになりました。

 

ただ、

それがあなたの可能性を大きく阻害しているかもしれません。

 

いつまでも過去の小学生だった頃の自分を忘れずに、なんだってトライしてみてください。

 

そしたらきっと失敗します。

その失敗からまた学び、またトライしてみてください。

そうやって「トライ&エラー」を繰り返して人は成長していきます。

 

”今のまま”で満足ですか?

 

もっともっと成長意欲を持って日々変わり続けてください。

 

そしたらきっと今とは比べ物にならない新しい世界がそこには広がっています。

その世界で一緒に楽しめる日を僕は待っています。

 

 

 

 

最後に、僕が今でも大事にしている言葉を送ります。

 

「私は失敗した。だがそこで多くの事を学んだ。若い頃にひどい目に遭い、失敗する事は重要なんだって思うね。」

〜 ウォルト・ディズニー 〜

 

 

小松秀暢

この記事を書いた人

小松秀暢

ノアパブリッシメント代表。東日本大震災をきっかけに将来のことを考え、ビジネスを始める。18歳の高校生から60歳以上のおばあちゃんまで年齢に関係なくインターネットマーケティングの指導を現役で行っている。

最新記事

オオツカ「身を粉にするな。頭を粉にしろ!」

ハセガワ「”挑戦”こそが全てのきっかけを掴む」

タニグチ「たった一歩踏み出す勇気が人生を変える」