東京・名古屋・大阪・博多のビジネススクール

NOAH PUBLISHMENT BLOG

オオツカ「身を粉にするな。頭を粉にしろ!」

 

Q:ビジネスを始めたキッカケは何ですか?

 

大学三年生になってから就職活動という形で、自分の将来について考えるようになりました。

 

将来特にやりたいこともなく、大学時代は遊んでばかりだったので専門知識もなく、なんとかなるだろうと思って色んな企業を見ていました。

 

だけど、「40年間も自分が働きたい!」と思うような企業は一つもなかったし、なにより、

「一緒に働きたい!」

と思える「かっこよくて、キラキラしている大人」がいませんでした。

 

何をすればいいかわからなくて、駆け出しミュージシャンのように週2回夜行バスで東京に通い、片っ端から就活イベントに参加していました。

 

  • ・何もしていない自分への不安
  • ・自信を失いかけていた自分
  • ・就職後になりたい自分を見失った就活

 

そんな自分の全てに嫌気がさしていたときに出会ったのが、ノアの方達でした。

 

若いのに夢があって、出来るか出来ないかではなく、

「やりたいか、やりたくないか」

で行動している彼らを見て、僕もそうなりたいと感じました。

 

ビジネスのスタートはかっこいい人になりたいという思いが強かったと思います。

 

Q:ノアを選んだ理由は何ですか?

 

何か変われそうだと思ったからです。

 

僕の場合は、

 

  • ・今何もしていないことに不安があった。
  • ・何でも良いから全力で取り組める物が欲しかった。

 

この思いが強かったので、正直詐欺だったとしてもしょうがないくらいの気持ちでした。

 

そんな中でもノアを選んだ大きな理由は「憧れ」です。

 

自分と1、2歳しか離れていない人が圧倒的なオーラ、知識量、影響力を持っていたこと。

自分が当時のままの生活を続けて、1年後にこうなっているイメージが全く持てなかった。

だけど、大学まではそこまで差はない。

 

「もしここに入れば俺にも出来るんじゃないか。」

 

そう思えたのは大きかったです。

 

Q:現在、何のビジネスをしていますか?

 

高校生向けに「暗記しない英語」を教えています。

 

勉強って嫌いな人多いと思うんですけど、それはめんどくさいことをさせられて結果が付いてこないからそう思ってしまうんですよね。

 

僕自身は英語がめちゃくちゃ得意というわけではありませんが、生徒の点数が伸びたり、楽しいといってくれる時にやりがいを感じます。

 

 

当時の僕の点数よりも高い点数を取ってしまう生徒もいて驚きもあったりします笑

 

Q:「受験英語」を選んだ理由は何ですか?

 

実は僕自身元々英語をテーマにやろうとは思っていませんでした。

 

勉強系という漠然としたものから、お客さんのリサーチを通して、高校生の悩みの中で自分に出来る物は何かと考えたときに、「暗記しない英語」というテーマにたどり着きました。

 

DRMというマーケティングの素晴らしさに気付きました。

 

自分の商品の素晴らしさを伝えるのではなく、その人が何に悩んでいるのか聞いてあげてその悩みを解決する物を作ってあげる。

なので、僕の映像授業もお客様が欲しいといった物を順次更新して配信しています!

 

Q:ノアを通して、どのように変われましたか?

 

夢ややりたいことが少しずつ見えてきました。

 

自分でお金を稼げるようになり、選択の幅が増えたことで就職するかしないかを選べるようになり、一緒に働きたい人も選べるようになりました。

 

自分の出来る範囲が大きくなるにつれて、自分の夢も少しずつ見えてきました。

 

最近は仲間の大切さに改めて気付き、人として大きく成長出来ている実感があります。

 

ノアは人を「成長」「進化」させてくれる場所です。

 

 

Q:ノアを始めてから一番のドラマは何ですか?

 

自分の未来がすさまじい速度で変わっていくことですかね。

 

ノアに入る前は、なんとなく就活して、就職して、結婚して、子供いて・・・

 

とか漠然とこんなもんかなって将来を決めていましたが、

ノアで無我夢中に走って来て、自分の未来がいかに可変的か、今は何でも出来る、何でも挑戦してやろうという気持ちになりました。

 

1年後どうなってるか予想も付きませんし、ワクワクが止まりません。

 

 

Q:このページを読んでいる方に伝えたいことはありますか?

 

bestな人生を目指して欲しい。

 

「こんなもんかな。」

「私はこのくらい。」

 

そんな風に自分の可能性にふたをしないでほしい。

 

出来ることの中からやりたいことを探すのではなく、やりたいことを出来るように挑戦していってほしいです。

 

この挑戦にワクワク出来るようになったら、人生クソ楽しいです。

 

時代は前に進んでいますし、周りの人も前進していきます。

立ち止まっていては、現状維持ではなく衰退しているのと変わりません。

人には無限の可能性がありますし、機械なんかに負けてられないですよね。

 

僕は将来、英語の事業をもっと大きくしたい。

そして、誰でも悩みをはき出せるbarを作りたい。

全力で夢を追いかける人たちを応援したい。

 

 

面白い人生にしましょう。

あなたと一緒にワクワクすることが出来る時を心からお待ちしています。

 

 

小松秀暢

この記事を書いた人

小松秀暢

ノアパブリッシメント代表。東日本大震災をきっかけに将来のことを考え、ビジネスを始める。18歳の高校生から60歳以上のおばあちゃんまで年齢に関係なくインターネットマーケティングの指導を現役で行っている。

最新記事

オオツカ「身を粉にするな。頭を粉にしろ!」

ハセガワ「”挑戦”こそが全てのきっかけを掴む」

タニグチ「たった一歩踏み出す勇気が人生を変える」