東京・名古屋・大阪・博多のビジネススクール

NOAH PUBLISHMENT BLOG

お客さんを疑うことから始めろ!

今回は、あなたのビジネスの収益が
もっと拡大していけるための
ポイントをお伝えします。

 

お客さんは嘘をついてる!?

 

あなたがビジネスする上で
関わっているお客さんが、

 

口にしている言葉は嘘です。

 

いや正確には、
本当のことを言っていません。

 

でもこれは、
わざとじゃないんです。

 

お客さん自身、
自分が何を求めているのか
どうしたいのか気づいていません。

 

例えば、

高校卒業したときに
大学を目指す受験生に対して

 

「なんで大学行くの?」

 

と聞いてもそれっぽい
言葉しか出てきません。

 

本当にいきたい理由なんて
自分でわかっていないのです。

 

だから、

 

痩せたいです!痩せる方法教えてください!

 

という人に対しても、
一度疑ってはいるべきです。

 

お客さんに気づかせてあげよう!

 

お客さんは自分でわかっていないので、
こちらが気づかせてあげる必要があります。

 

 

ただ痩せたい!と言っても
痩せられればいいわけではないです。

 

お客さんに、

「なんで痩せたいんですか?」

と聞いてあげるときっかけが
たくさん出てくるはずです。

 

彼氏に振られたから?

友達がみんな足細いから?

好きな人のタイプが細い人だから?

 

様々な理由があるはずです。

 

好きな人のタイプが細い人に対して

ただ痩せられる方法を教えても仕方ないです。

 

痩せられても好きな人が
振り向いてくれなかったら
意味がないです。

 

だから痩せられるし、
綺麗にもなれる方法を

 

教えてあげるとお客さんは、
自分の本来望んでいた
気づいていない未来を
手にすることができます。

 

お客さんがいうことを
鵜呑みにせず、

 

「お客さんが口にしている言葉の
裏には何があるかな?」

 

と疑うことから始めてみましょう!
ありがとうございました。

小松秀暢

この記事を書いた人

小松秀暢

ノアパブリッシメント代表。東日本大震災をきっかけに将来のことを考え、ビジネスを始める。18歳の高校生から60歳以上のおばあちゃんまで年齢に関係なくインターネットマーケティングの指導を現役で行っている。

最新記事

ノアパブリッシメント公式サイトまとめ

成功者の時間管理術

失敗するほど、大成功する